修学旅行から始まった巨乳の子とのセフレ生活

俺が高校の頃の話。

前々からエッチしたいと思っていた女の子は、

若槻(仮名)という名で顔は可愛い系、

胸はDかEカップ、背は155くらいで

体はむっちりして肉慾感があってエロかった。

だから俺の友達とかみんな若槻と機会があったらやりてーって

馬鹿な話をよくしていた。 俺は若槻と同じクラスだったが

そんなに仲が良いってわけでもなく、

普通に話すぐらいの仲だった。

でもカップルの男の方と俺が親友で、

女の方は若槻と親友だったので、修学旅行の夜に

部屋に4人で集まってこっそり飲むこととなった。

修学旅行は10月の沖縄だったので男はもちろん、

女の子もTシャツにハーパンだった。

その時、若槻のそのいやらしい体つきに

ピチッとしたTシャツと、ハーパンに俺のチンポは超反応。

お酒は昼間、親にお土産と称して4人それぞれ買った泡盛。

つまみはお菓子。

なんせ高校生、あまりお酒は飲みなれていないので、

酒の回りが早い早い。

すぐにみんなほろ酔いになって

いい気分になると女の子は体を動かすのがおっくうなみたいで、

ちょっと離れたとこに酒を取りに行くのは

ハイハイでケツをプリプリさせていた。

もちろん体がエロい若槻なんか股を広げて座って

ハーパンからハミパンしてたし股を広げただらし無い状態。

すると俺の友達は彼女にくっついていちゃいちゃしだして、

俺も我慢できなくて、若槻に密着して太ももを触りまくった。

そうしたら俺の方に体を倒してきて

DかEの巨乳が俺の腕に当たってチンポが急反応を見せる

すっげー乳を揉みたかったが、その時は我慢できた。

でも若槻が「苦しいからブラはずして」と言ってきたので、

内心喜んでホックを外した。

そして若槻がスルスルとブラを完全に外した瞬間

俺は我慢の限界を超えた。

Tシャツの中に下から手を入れ、

若槻の巨乳おっぱいを揉みまくった。

相変わらず俺に寄りかかったままだし、

友達カップルもいちゃいちゃしてて気づかない。

これは両手で後ろから揉むしかないと思って、

両手で後ろから鷲掴みをして少し揉んだその時、

カップルが立ち上がって俺は「ヤバイ!」と思った。

しかし、出来る友達が「わりー、やってくるわ!」と言って、

フラフラの彼女を連れて部屋を出て行ってしまった。

その時、友達が後ろにまわって胸とマンコをいじりながら

歩いて出て行ったのが印象的だった。

2人きりになったらもう俺のもんだと思い、

胸を揉みまくり、Tシャツをめくりあげて乳首をなめまくった。

若槻も感じてきたらしく、小さく

「あん・・・」と声を出してきた。

俺はやりたくてしかたなくなって、「やるか?」と聞いたら、

若槻は声は出さずにうなずいた。

そうなったらもうハーパンとパンツをおろしてクンニと手マン。

クリトリスを攻撃しまくったらマンコは

マン汁でグッチョグチョになりヒクヒクしていた。

そして俺のチンポをしゃぶってもらったが、

フェラがすげーいやらしかったので、

もう我慢できず正常位から挿入。

俺が腰を振るたびに声が大きくなって、

激しく腰を振ったらすぐにイってしまった。

休む間もなく俺はぐったりしている若槻を四つん這いにして

バックで挿入した。

締りのいいマンコはバックで入れると一段と締りが良くなった。

両手をもってバックで突くと若槻は声もだいぶ出し、

腰もだいぶぬけてきて、そんな姿に俺もだいぶ興奮し、

立ちバックへと移り、また激しく突いていたら、

若槻はまたイってしまい、床に倒れこんでしまった。

俺もそろそろイキたかったので、

最後は顔が良く見える正常位でやった。

もうラストなのでMAXで腰を振り続けると、

若槻の何ともいえない喘ぎ顔が良く見え、若槻がまたイって、

その後、俺が口の中に発射した。

そしてゴクンと飲んでもらい、その夜は終わった。

2日目の夜はシラフで誘って、また同じようにやったのだが、

今度は若槻もシラフだったので騎乗位などもした。

そして最後の夜はまたお酒が入ったが、やってしまった。

3日目の夜に、何で俺と1日目にやったのかと質問したら、

まだ1人としかしたことないし、

お酒も入ってる場の雰囲気に流されてOKしちゃったと言われ、

なんで2、3日目もエッチしたのか聞いたら、

初めてイって俺とのSEXが相性良くて

超気持ちよかったからと言われた。

その後は当然のようにセフレ関係になって、

学校やいろんな場所でSEXをした。

卒業するまで体の関係は続いたが、

お互いにエッチに興味があった年頃だったので、

1日3回とか余裕でしてたから

トータルで何回やったかわからない。

本当あんな肉付きの良い可愛い子とヤリまくって最高だった。

おかげでむっちり好きになってしまった。

修学旅行の時は普通のSEXだったけど、

帰ってきてからは色んなプレーした。

俺は立ちバック好きで

学校のあまり使われないトイレで立ちバックが多かった。

パイズリも気持ち良くてしてたけど

俺は若槻が感じてる様子を見るのが好きだったから

回数的にはあんまりやらなかった。

あとは河原の橋の下で青姦もしたし、

カラオケボックスでもした。

けっこう興奮したのがAVみたいに

デートの時にノーパンで歩かせたこと。

これは良かった。

若槻はすぐ恥ずかしくて濡れちゃって

「Hしたい」って言うんだよね。

そしたらラブホに直行でイカセまくりだった。

バイブはピンクローターだけで、

たまにSEXの時使ってたけど家で使うと

シーツがビショビショになっちゃうから困った。

1回だけ通学時の満員電車でマンコにローター入れて

操作したら音が聞こえるし、

若槻も声を押し殺してるんだけど微妙にビクビクしていた。

しかも顔も感じてる表情にもろでちゃってたから、

絶対周りに気づかれてるって思ってそれっきりだったけど、

あれは俺もすっげー興奮した。

そん時は若槻が途中で「もう限界」って言うから、

途中の駅で一回降りてトイレでやったけど

若槻ハンパ無く濡れててビビった。

一通り思いつく限りの色んなプレイをしたけど、

詳しく覚えてないのもあるし、

全部あげてもきりないんで話は終わりです。

Comments are closed